FC2ブログ
2037/01/01

このblogについて

 バナー画像

 色々とこじらせた2次ヲタ管理人が自由気ままに駄文を垂れ流すだけのblogです。 
 最近は趣味のお絵描きがメインになりつつある。
 イラストにはR-18要素を含むものもあるので閲覧にはご注意ください。

 2018/02 いくつか運営方針の変更をしました(※詳細は「続きを読む」からどうぞ)

 実験的にリクエストボックスを置いてみます。こちら
 気が向いたら描くかも、という程度のゆる~いものですので投げ込むのも気軽にどうぞ。
>>続きを読む
当blogについて
2018/02/14

【NDS】ワールド・デストラクション【再掲】


 今年の9月25日に、ワールド・デストラクションは発売から10周年を迎えます。
 世間の評価こそ振るわなかったものの、今でも私の記憶に強く刻まれている作品です。確かにゲーム自体の出来はそれほどでもないんですが、実はゲームで足りなかったものを同時展開されていたアニメ版や漫画版が上手く補完してくれています。
 ただアニメ版・漫画版共に原作とは設定やストーリーが各々異なります。それはメディアミックスを原作の発売より前に行ったことで、単純に原作をなぞる展開が出来なかった、ゆえに原作とは異なる世界観を提示せざるを得なかったのだとは推測できます。ですが、それが結果的に「足りない」原作に対する「肉付け」となっている点がとても面白い。原作ゲームだけでなく、派生のアニメ版・漫画版にも目を通すことでワールド・デストラクションという作品の全容が見えてくる、そういう構成になっているのです。おそらくこれは製作者の意図することではなかったと思いますが、ひたすら原作を再現することだけが是とされるメディアミックスにおいて、「そうではないもの」の存在意義を私に考えさせてくれたとても印象深い作品なのです。
 
 …前置きが長くなりました。
 そういう訳で10周年に向けてワルデス関連の記事を少しずつ増やしていこうと考えてまして、その第1歩としてここより以前に使っていたblogでワルデスについて語った文章を若干の修正・改稿を加えて再掲してみることにしました。今と昔でこの作品についての印象が私の中でどう変わったのか、比較対象が必要かと思いますし。
 以下、その再掲文となります。
>>続きを読む
ゲーム | Comments(0)
2018/02/01

【ドラゴンマスターシルク】もしも勇者様が…【♀→♂性転換】

 ドラゴンマスターシルクより、勇者シルク様の性転換妄想落書きです。
 果たしてシルク様(♂)は精霊龍のおねーさん3人を従えることが出来るのか…!?

 ※R-18閲覧注意

>>続きを読む
イラスト(R-18:男性向) | Comments(0)
2018/01/27

【黄金の太陽】めあいわ★わんだほー!②【おねショタ】

 黄金の太陽より、メアリィ×イワンのおねショタえろ紙芝居シリーズの続きです。
 
 ※R-18閲覧注意
>>続きを読む
イラスト(R-18:男性向) | Comments(0)
2018/01/23

【ドラスレ英伝2】レイシア×アトラス【おねショタ】

 ドラゴンスレイヤー英雄伝説2よりレイシア×アトラスです。
 アトラスたんの王子様キノコ(意味深)をレイシアおねいさんがprprしています。

 ※R-18閲覧注意
>>続きを読む
イラスト(R-18:男性向) | Comments(0)
2018/01/11

【Vocaloid】Strangers【初音ミク】

 
 「貴方が 貴方が そこには居てくれたんだろう」

 という訳でヘブンズPの『Strangers』MVの初音ミクを描いてみました。
 原曲の動画を貼ったほうがわかりやすいでしょうかね。

 

 私が最初にこの曲を聴いたのは「EXIT TUNES PRESENTS Supernova 7」という商業ボカロコンピCDからでした。実際このCDに書き下ろしとして収録されたのが初出(のはず)です。その後動画が投稿されて見事殿堂入り、projectDIVA Xにも収録され、マジカルミライでも演奏されたのだとか(見てみたかった…)。まるで絵に描いたような出世を果たしていますが、それに足るだけの名曲だと思っています。動画の映像も曲にマッチしたスタイリッシュな出来で素晴らしい。
 元々ヘブンズPはゆったりとしたバラード系の曲を多く作っている方なんですが、Strangersのようなテンポの速いエモーショナルな曲もいくつかあって、それがすごく良いんですよね…!特に『キミノオト』や『ペルソナリティ・コンプレックス』は私が聴いてきた無数のボカロ曲の中でも上位に入るレベルのお気に入りです。というか、ヘブンズPの作る曲にハズレはない。(きっぱり

 Strangersは歌詞も良いです。
 「囲われた世界だった 僕が自由と定義してたとこは」
 「着飾るだけ着飾って 見られたいのはホントは中身なんだ 」
 「依然アウトサイダーな僕らは 時にラジカルに吠えてんだ 」
 「例えば迷子のような僕らは独りきりじゃなかった 」

 自分の音楽嗜好の一つとして、私は”人の孤独に寄り添おうとする歌”を好きになる傾向があります。Strangersはそこから希望を見せてくれるのが最高ですね。

 惜しむらくは、数年前からヘブンズPご本人のネット上での活動がぴたりと止まってしまったこと。
 ボカロ新曲の投稿もなければ、他の音楽活動をしている様子も特に聞こえてこないのです。
 「どんな形でもいい、またどこかでヘブンズPの新曲が聴きたい」...
 それだけが今の私の切なる願いです。
イラスト | Comments(0)
2017/12/23

ドラスレ英伝1・2 らくがきまとめ Part2



 前回に引き続き、妄想の赴くまま描き散らしたドラスレ英伝関連の落書きをまとめてみました。
 珍しく漫画描いてみたり、CP要素強めだったり、色々挑戦してみたつもりです。
 差分含めて計16枚、例の如く私のどうでもいいコメント付きなので長いです。ご了承ください。
>>続きを読む
イラスト | Comments(0)
2017/11/30

【VOCALOID】リモコン from Project DIVA【鏡音リン・レン】


 「少し歪な形してますが、使えます」
 …自虐ネタかな?(笑)

 Project DIVAの「リモコン」楽曲PVより、「トランスミッター」モジュールの鏡音リンと「レシーバー」モジュールの鏡音レンです。
 実はこれ、ドリームキャストの誕生日(11/27)に合わせて描きました。しかし当日には仕上げが間に合わず、しょうがないので線画とベタ塗りだけ済ませたの未完成絵をツイッターに上げて茶を濁してました(オイ
 リモコン
 その時のver.がこの絵になります。こちらをpixivに上げなかったのは、完成版と並べると線画の歪み修正っぷりがバレるからです(ぇ

 セガはもっと過去の自社ゲーとボカロを絡めたネタをやってもいいんじゃないかなーとは思ってます。今でも十分やってる?足りねぇよ、全然!(笑)
イラスト | Comments(0)
2017/11/22

【ドラスレ英伝2】いい夫婦の日2017【セリディー】

 ドラゴンスレイヤー英雄伝説2よりセリオス×ディーナです。
 らぶらぶ熟年夫婦によるねっとりエロスを目指しました。

 ※R-18閲覧注意
>>続きを読む
イラスト(R-18:男性向) | Comments(0)
2017/11/08

【デビルサバイバー2】いいおっぱいの日2017【ちーむ名古屋】


 アイリ「お、女の価値は胸の大きさで決まる訳じゃないもん…」
 ジュンゴ「アイリ、気にしないで。…ジュンゴの方が小さい」
 アイリ「あんたは男でしょっっっ!!!!!」
 フミ「……」(くだらない…)

 デビルサバイバー2よりフミ・アイリ・ジュンゴの名古屋3人組です。
 デビサバはNDS版の1・2をプレイしていて、実は結構お気に入りのシリーズだったりします。
 もう随分と昔のゲームのようにも感じますが、実は2のリメイク(3DS版)はまだ2年前に出たばかりなんですね。2はアニメもやったのに、そのタイミングでリメイクが出せなかったのは痛かっただろうなと思います。発売が遅れたのは、アトラスの親会社のインデックスが倒産して色々ゴタついてたのが原因なんですかねぇ。まぁ何にせよ、リメイクが無事世に出たのは良いことです。

 閑話休題。なぜこのタイミングでデビサバ2絵を描いたかというと、実は以前にも「いいおっぱいの日」合わせでフミを描いたことがあり、そのリベンジをしたかったというのが理由です。当時の絵はもう直視するのも辛いレベルのへ(ryなので、既に削除済であります。でも海外の画像サイトに無断転載されちゃったんだよなぁ…ゲフンゲフン
 そしてデビサバ2で私が最も好きなキャラクターはフミですが、その次がアイリとジュンゴの2人なんですね。この3人は初登場するのが名古屋という共通点もあり、どうせなら一緒に描いちゃえ!…と趣味に走った結果がこちらです。
 デビサバシリーズの女性キャラはキャラデのヤスダスズヒト氏のこだわりもあって(?)、おっぱいの主張が激しいけしからん人達が多いのですが、アイリはちょっとサイズが大人しめなので(笑)、その辺り気にしてると可愛いかな~と思ってこうなりました。
 本編にもありましたが、アイリの魅力は乳じゃなくて、おへそですから!(笑)

 余談ですがこれを描く為に久々に2の設定資料集を引っ張り出しました。
 実は買うだけ買ってあまり読み込んでなかったり…時間がある時に改めて熟読したいですね。
イラスト | Comments(0)
 | HOME | Next »